前へ
次へ

健康を維持するための食事をアドバイスしました

健康を維持するためには、毎日の食生活は大変重要になってきます。
30代、40代と年齢を重ねると、コレステロール値や中性脂肪の数値が高くなったり、空腹時の血糖値が高めだと指摘される人が増えてきます。
日頃から無理のない運動を継続する必要がありますが、腹八分目を心掛けることも大事です。
標準体型の人や痩せ型の人に比べると、肥満気味の人は生活習慣病に罹るリスクが高まるので、緑黄色野菜や海藻類、大豆食品、良質なタンパク質、炭水化物などをバランスよく食べることが大事です。
以前の日本のような一汁三菜などの献立がお勧めです。
甘いお菓子やジュース類が好きな人や炭水化物が好きな人は、少し控えるようにしたり、玄米や雑穀米、小麦ふすまなどの低糖質な食品を選んで食べて下さい。
日本酒やビール、焼酎などのお酒類は意外とカロリーが高いですし、一緒におつまみも食べることが多いので、週に2回程度はお酒を飲まない日を作ることが大事です。

Page Top