前へ
次へ

豚汁も地域差でいろいろありますが

豚汁は文字通り豚の肉を使用したスープです。
このスープはその豚の肉と味噌とその他の具材を使用して煮込まれます。
これは特に冬場の寒い時期などに多く食べられる傾向があります。
というのは寒い時期になると豚の油のためにスープが冷めにくいというのも理由の1つだからです。
このスープの作り方は世間一般では豚の肉とごぼうやこんにゃくやニンジンなどを細かく切って炒めて、それを味噌と水の中に入れて煮込まれます。
味噌は地域によっていろいろですが、赤みそを使用してる地域も多くなります。
しかし一部ではそれとは少々異なる調理法で作られてるところもあります。
それで新潟県で有名なのは新潟県の妙高高原にある店の豚汁です。
その店では具材は豚肉と白みそと玉ねぎと豆腐しか使用しないとしています。
これらは水を入れて煮込むのではなくて、玉ねぎの水分で煮込むとしています。
その玉ねぎの水分で調理をするために、玉ねぎを大量使用しなければなりません。
そのため店では400人ほどのメニューを作るのに玉ねぎを200キロ近く購入して約7名ほどで人海戦術で皮をむいて細かく切って調理をするとしています。

Page Top